fbpx
ブログ

テンピュールから松井秀喜さんの等身大パネルが届きました

テンピュール松井秀喜

こんにちは、吉田です。

テンピュールをご存知ですか?
そう、あの低反発まくらで有名なテンピュールです。
きっと名前くらいは聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

テンピュール枕

低反発まくらの代名詞とも言えるテンピュールですが、テンピュールは会社の名前でもあります。

あの独特のやわからい感触を持った低反発素材のブランド名でもあり会社の名前でもあるテンピュール。
テンピュールは今や世界80カ国以上で愛用されている低反発枕の老舗ブランドです。

そのテンピュールから松井秀喜さんの等身大パネルが届きました!
それがこちら。

テンピュール松井秀喜等身大看板

松井秀喜さんがテンピュールのブランドアンバサダーに就任し、大々的にキャンペーンを打つとのこと。
その販促グッズの一環として等身大パネルを作ったそうです。

テンピュールと松井秀喜さん。
いったいどんな繋がりがあるのでしょう?

テンピュールの愛用者だった松井秀喜さん

一見、両者の繋がりがわかりませんが、実は松井秀喜さんはかれこれ15年以上テンピュールの枕を愛用しているそうです。

 

2003年に大リーグへ移籍した松井秀喜さんですが、渡米の少し前に知人から「ぜひ使ってみてほしい」とテンピュールの枕をプレゼントされました。使ってみると思いのほか心地よく快適に眠れたそうで、枕も一緒にアメリカへ持っていくことに。

渡米の際、空港で袋に入ったテンピュールの枕を持つ松井さんの姿が放映され話題にもなりましたね。

それ以降、アメリカでもずっとテンピュールの枕を利用し続け、自宅用、遠征先用と購入し、常にスーツケースに入れて持ち歩いていたそうです。

そんな縁から今回、松井秀喜さんがテンピュールのアンバサダーに就任されたようです。

テンピュールアンバサダー松井秀喜

画像はテンピュールホームページより引用

松井秀喜さんのコメント

「私は2003年に渡米した時から、テンピュール®を愛用しています。当時は自分の新たな挑戦がどうなるか、わからなかったのでとても不安でした。」、「快適な睡眠を得られ、毎朝ポジティブな気持ちで起きることができるのはテンピュール®のおかげです。テンピュール®のブランドアンバサダーに就任出来て光栄です。」
「日本では主な試合がナイターですが、米国では多くのデーゲームがありました。さらに、時差がある中の長期間の移動があったので快眠の為に私はいつもテンピュール®ピローを持ち歩いていました。現役を引退した今でも私はテンピュール®ピローを愛用しています。」

そして記念式典では、テンピュールオリジナルユニフォームを着用した姿を披露しています。
当然、背番号は55番。スーツ姿も決まっていますが、やはりユニフォーム姿が似合います。

 

テンピュールアンバサダー松井秀喜

画像はテンピュールホームページより引用しています

 

さらにはベッドの上でフルスイングする松井さんの姿も報道陣に披露。

テンピュールアンバサダー松井秀喜

画像はテンピュールホームページより引用しています

 

松井秀喜さんの力を借りて、さらにテンピュールブランドの認知が高まれば嬉しく思います。

そうそう、テンピュールは枕だけではなく、テンピュール素材を使用したベッドマット、電動式ベッドなど睡眠をより快適にしてくれる様々な商品を世に送り出しています。「無重力状態」をコンセプトにしたテンピュール製品は家具ROOMヨシダでも取り扱っておりますのでご興味のある方はぜひお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る