fbpx
Blog

小さなお子様を転落事故から守るオススメのベッド「ハグミル」をご紹介します

ハグミルをご紹介します。

こんにちは。家具ROOMヨシダ 吉田です。
いつもご利用ありがとうございます。

今日は子どもさんと一緒にご使用できるベッドについてお話ししたいと思います。

当店にご来店されるお客様の約6割の方は、小さな子供さん連れのご家族です。

そんなお客様より「子どもと一緒にベッドで寝たいけれど、ベッドから落ちて怪我をしないか心配」というお声を頂戴します。
絵本の読み聞かせなど寝かしつけた後、ベッドから落ちないか心配になりますよね・・・。

そこでぜひ、チェックしていただきたいのは、子どもと安心して一緒に寝ることができるベッドです。
今日はそんな子どもと安心して眠れる日本製ベッド、ドリームベッド『ハグミル』をご紹介します。

子供とベッドで寝るときの注意点

子どもとベッドで横になり、絵本を読み聞かせてそのまま眠る。
幸せのひと時です。

しかし、子どもは寝相が悪く、どこへ転がっていくかわからない。
大人が寝ている間に起きてしまい、気がつくとベッドから落ちてしまっていたり……。

実は、小さなお子様のベッドからの転落事故は決して少なくありません。
消費者庁の発表によりますと、医療機関から消費者庁へあった報告で、平成22年12月から平成29年6月末までに実際に起きた大人用ベッドから転落する事故は計564件でした。

ハグミルベッド

消費者庁ホームページより転載

そして、この事故の中で目につく事例は、

・高さのあるベッドから目を離したすきに落ちてしまった
・枕を囲いにしていたら、寄りかかってしまいそのまま落ちた

というもの。

子供と寝るためのベッドを選ぶ時には、このような危険性を少しでも低減できるベッドを探したいですね。

超低床ベッドだから安心『ハグミル』

当店がオススメするのは、ドリームベッド社の『ハグミル』シリーズです。

ハグミルベッド
『ハグミル』は本当に子供のことを考え尽くしたベッドです。
子どもと一緒に川の字で寝ても、安心して眠ることができるように、どうしたら怪我をしないか、細部まで心配りされているベッドなのです。

『ハグミル』 3つの特徴!

1.超低床ベッド

『ハグミル』は超低床ベッド、高さが低いのが特徴です。

ハグミルベッド
当然のことですが、高さを低くすることで怪我のリスクはかなり減ります。
普通の大人用ベッドの高さ(マット付)は45cm位~のところ、こちらの『ハグミル』は高さが30cm~なのです。
この15センチの差が、子どもを守ります。

2.柔らかく包んでくれる布製のベッド

金属製や木製もいいのですが、布の柔らかい感触が子育て世代に大変好評です。

ハグミルベッド
ベッドの上で立ち上がって、転んで角に頭をぶつけるなんて子どもにはあるあるのことですが、こんな危険も布製なら安心です。
温かみのある雰囲気も、子供と一緒の寝室に合っていますよね。

3.布製安全アーム

サイドフレームに高さが60センチもある頑丈なアームがつけられますので、寝相が悪くても大丈夫。

ハグミルベッド

こちらも布製ですのでぶつかっても安心です。

通常見かけるアームよりかなり大きいので、これなら落ちる危険性はぐんと減りますよね。
ちなみにベッドのアームは取り外し可能です。

おすすめしたい使い方

超低床で柔らかな布製。子どもの安全を一番に考えている『ハグミル』。
『ハグミル』のおすすめの使い方をご紹介します。

将来はベッドを切り離して使う

ベッドをパーソナルシングルとダブル(またはクイーン)を組み合わせて使う方法です。
お子さんが小さい時は2台をつけて使います。(専用ベルトも別売でご用意できます)
絵本の読み聞かせも一緒に横になりながらできますし、家族全員で寝ても広々とゆっくり寝ることができる空間になります。
そしてお子さんが大きくなったらシングルベッド部分を離して子供部屋に移動させ、大人は大きなベッドで寝ることができます。

ハグミルベッド

ベッドサイズの組み合わせも自由にできるのがハグミルの魅力です。

隙間スペーサーを使う

ベッドを2台組み合わせて使うときにぜひ使って欲しいのがこれ。
ベッドとベッドの間を埋める「隙間スペーサー」です。

ハグミルベッド
ベッドがぴったりくっついていれば間には落ちないだろうと思うでしょう?
それがこの狭い隙間でも、子供の細い小さな足が入ってしまって、怪我をする原因にもなるのです。

それにもちろん、溝による寝心地の悪さも隙間スペーサーがあれば解消できますよ。
お子さんのためにも大人の寝心地のためにも、ぜひ隙間スペーサーは使ってほしいですね。

デニム生地の『ハグミル』でおしゃれに

デニム生地の『ハグミル』、これはかなりのおすすめです!

ハグミルベッド

なんと、あの岡山の世界的ブランド『モモタロウジーンズ』とのコラボレーション!

ジーンズの本場、岡山・児島に本社を構える世界的ブランド「ジャパンブルー」が培ったノウハウを最大限生かして作り上げた新しいデニム生地が<SHIN DENIM>。

この新しいジーンズ生地<SHIN DENIM>を選ぶことができます!

<SHIN DENIM>は色落ちしない上に傷にも強い生地となっています。<SHIN DENIM>を使った『ハグミル』なら、木を基調としたお家や、おしゃれな洋室にも映えますよ。 インスタ映えのするベッドってところでしょうか。

ヘッド部分の右下にも『MOMOTARO JEANS』 のお洒落なオリジナル織りネームが 付いています。

最後に、デザインも楽しみましょう!

お子さんと川の字で安心して寝られる日本製ベッド『ハグミル』をご紹介しました。

超低床であり、そして柔らかな布製、それに大きなアームが付いているということで、小さなお子さんがいても安心なベッドではないかと思います。

この『ハグミル』はそんなわけでとても子育て世代に好評なのですが、大きなポイントは、安心な製品なのに、さらにデザインも可愛くておしゃれだということ!

ファブリックもなんと、約50種類のお色から選ぶことができますので、ぜひお部屋に合わせて選んでみてください。

ハグミルベッド

布地カラーの一例


ご来店お待ちしております。
最後までお付き合いいただきまして ありがとうございます。

関連記事

最近の記事

シーンから家具を探す

ベッドルーム

リビングルーム

ダイニングルーム

玄関周り

ブランドから家具を探す

ノットアンティークス イージーライフ tabu nor mam アンジー ホリデーズ シーリー サータ テンピュール フランスベッド センベラ ルームレシピ 杉工場 リラックスフォーム

Facebookページ

ページ上部へ戻る